シラけた事を言えば、12月24日の夜に、

 

 

予約してあるレストランにカノジョを連れて出掛けるのは、

 

 

半分は義務のようなモノであろうか。あるいは責任か。

 

 

私には判らない。

 

 

なぜ判らないかって?

 

 

経験が無いから。私は15歳から今までクリスマスは全部、仕事をしていたから、

 

 

カノジョや妻を義務感や責任感で食事に行かなくて済んだし、考えもしなかった。

 

 

そんな人間が、、、

 

 

大切なクリスマスの食事の場を担当して良いのか、、、

 

 

と思われるかも知れませんが、

 

 

ご安心くださいませ。

 

 

私達には、クラシックレストランとしての責任があります。

 

 

責任感には責任感で。義務感には義務感で。

 

 

そしてウキウキ感にはウキウキ感で。応えて参ります。

 

xmas写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ご予約はこちらから。お早めに。

 

・フォワグラのロワイヤル 森のイチゴのコンポートジュレ

・本鮪と甘エビのタルタル キャヴィア添え ビーツのムース

・オマール海老のロースト 白ワインと赤ピーマンのソース

・黒毛和牛のローストビーフ 黒トリュフのソース

・チョコレートのムース(マルキーズショコラ)とピスタチオのグラス添え

・コーヒーまたは紅茶

 

選べる2ドリンク付き ¥20,000 です。