DSC_0356

最近突然寒さが増し、マスク姿で外を歩く方も多く見かけるようになりました。今年の秋はあっという間にどこかへ行ってしまったようですね。

フランスでも先日夏時間が終了し、冬時間に切り替わりました。フランスもすっかり冷え込みを増し、お天気もだんだんとどんよりした毎日が続きます。

少し前のお話になりますが、イベント盛りだくさんな秋シーズンのフランス・パリでは、世界最大のチョコレートの祭典”サロン・デュ・ショコラ”が今年も開催されました。

皆様もご存知な有名ショコラティエはもちろん、フランス各地の沢山のショコラティエが一堂に会し、各ショコラティエが定番のものから新作まで大変バラエティに富んだチョコレートたちがフランス全土から集まります。本当に老若男女のパリっ子たちが楽しみにしているイベントだと思います。中でも楽しみにしているのはやっぱり子供たちでしょうか。

このイベントはパリで毎年行われているイベントの中でも大きなイベントの一つですが、珍しく子供も大人も結構立派なお値段の入場料を払います。(あくまでもほかのイベントに比べて割高と言う意味ですが)でも、その金額払っても決して損はしません。会場内は沢山の出店と美しいチョコレートのオブジェ。そして会場中を包み込むあの幸せな甘い香り。子供でなくとも大人たちも童心に帰ってしまうのではないかと思うくらい誰もがテンションの上がる空間ではないでしょうか。

DSC_0344

DSC_0353サロン・デュ・ショコラで楽しみなのはなんといっても各ショコラティエで提供される無料試食。チョコレート、マカロン、アイスクリーム、キャンディに至るまで所狭しと並んでいるわけですが、それぞれの店舗で試食が可能です。特にこのイベントの良いところは、地方でのみ作っていてパリには全く出回らない美味しいチョコレートが味わえて、新たな発見ができるところ。私がパリにいた去年に発見したのはプロヴァンス地方のショコラティエのチョコレート。外見はラベンダー色をしていてびっくりしますが、お味はしっかりとした甘さがありつつも、後を引く味でいくらでも食べられそうな小粒サイズのものでした。

上の写真は、チョコレートに関連する?香料のコーナーまでにぎわってしまっている会場の様子と毎年恒例のチョコレート製のドレス!!

でも、もし今後このイベントに参加する皆様はご注意を。楽しいからといってあまりに長居しすぎると、会場の甘い香りに包まれすぎてくらくらしてしまう場合もあります。

パリにはさすがに遠くて行けない皆様は、毎年新宿伊勢丹で行われているサロン・デュ・ショコラ日本へどうぞ。さすがに本家パリほどの規模というわけにはいきませんが、甘くて幸せな香りに包まれるためならじゅうぶんです。

日本でも子供のお菓子という認識から大きく変化を見せたチョコレート。

皆様はどんなチョコレートがお好きですか?

サービススタッフ 萩原 瑛世